クレジットカードは大切に使うようにしましょう

クレジットカードはご自分とカード会社のお互いを信用することを前提にして契約を結びますので規約をきちんと守るようにしましょう。
返済などもしっかりしなければ、あなたの信用を失ってしまう事になってしまいますので、しっかり自己管理をするなど自分を律することを忘れずにして下さればと思います。
他にも保管方法に気を使ったり、領収をすぐに捨てるなどといったことのないようにしていただければと思います。


クレジットカードは信用がなくなったら終わり?

クレジットカードは信用が亡くなったら終わってしまいます。
返済を延滞し続けたりしてしまいますと信用を失ってしまう事になりますので、返済はしっかりするようにしましょう。
あまりにもひどい時は強制的に解約させられてしまいますので注意するようにしていただければと思います。
貸したお金を返してもらえない人にお金を新しく貸すという事は、恐らく皆さんも嫌な気持ちになるかと思います。
それですので、しっかり規約を守るようにしましょうね。


一枚強制解約されると他にも知られる?

もし一枚強制的に解約をされてしまうと、他のカード会社にも知られてしまいますのでそちらも強制解約といった形になります。
ですので、返済などはしっかりするようにすることをおすすめします。
他にも延滞していたりしますと、その情報も知られてしまいますので注意されて下さい。
やはり、きちんとしなければ全てばれてしまうという事ですよね。
ちなみに、強制的に解約されてしまった方はブラックリストに載ってしまいますので最低でも5年くらいはクレジットカードを作れなくなってしまうので、気を付けていただければと思います。

 

Leave a Comment

Tags:

持っていて困らないクレジットカード [Sticky]

クレジットカードの中には持っているだけでお金がかかってしまうものもあり、そういうのもあって「無駄に持っているのは良くない気がする」と思ってしまうのも無理はないと思います。
しかし、中には持っているだけでOKのクレジットカードもあります。


持っていて困ることはないクレジットカード

クレジットカードなんて使わないと意味がないと思っていらっしゃる方にとっては、「ただ持っているだけなんて意味がない」と思われるかもしれませんが、「持ち歩かないからこその安心感」もあるのです。
例えば、うっかりお財布を落としてしまった時などは見つかるまでクレジットカードを止めておかないといけませんし、見つかった後も念のために再発行してもらうのに時間がかかってしまいます。そういった時のための「予備」を用意しておくことをおすすめしています。


ネット時代だからこそ

またネットショッピングが生活に密着して定着もしたこのご時世に関しては、いつどこでどことお店が提携するか分からないものです。
せっかくだからよりお得にポイントを稼ぐために今度からはこっちのカードをネット用にしようかな、という切り替えが即座に出来るのもメリットの1つですね。
こういったクレジットカードは年会費永久無料のものを選ぶことが絶対条件です。

 

Leave a Comment

Tags:

クレジットカードのメリットについて [Sticky]

やはりクレジットカードを持つ上でメリットについて知っておきたいですよね。
一番のメリットは現金なしで商品などを購入することが出来るという所だと思います。
最近ではネットショッピングもできますので本当におすすめですね。
そして一括払いですと金利手数料が0円だというのもメリットの一つなんです。
分割ですと手数料がかかってしまいますが、一括払いだとかかりませんので負担も少なく楽で助かりますよね。
また、ポイントを貯めやすかったりもしますので非常に良いかと思いますよ。


クレジットカードのいいところはたくさんあります

上記でお話したこと以外にもいいところが他にもあります。
盗難保険を付けて下さっていたり他の保険もしっかりしていますので安心してクレジットカードを利用することが出来るようになっています。
支出の管理も手間なく出来ますので家計簿をつけている方などにとってはとても嬉しく助かるのではないのでしょうか?
また、クレジットカードを持っている=作れるほどの信用が自分にあるという事になりますのでそれも嬉しいですよね。


いざという時の為に持っておこう

現金が手元になかった時などの為にクレジットカードを持っておかれることをおすすめします。
やはり持っているのと持っていないのとでは大きく変わってくるかと思います。
年会費のかからないものをお持ちいただくと利用しない限りは一切料金が発生しませんので安心してお持ちいただけるかと思います。
これは強制ではなくあくまでもおすすめしているだけですので、深く受け取っていただかなくても大丈夫です。

参照>>>クレジットカード選びのポイント

 

Leave a Comment

Tags:

クレジットカードのデザインは自分で作ることが出来る?

クレジットカードのデザインが最近は豊富になってきていますが、中には自分の好きなクレジットカードをデザイン出来たら良いのに・・・と思っている方もいるのではないでしょうか?
実際にそうすることは難しいのですが、架空でデザインをすることは出来るみたいです。
ご自分の好きなカードを画像として作ることが出来るジェネレーターがあるみたいですので、そちらを試しに利用されてみるのも楽しいかと思いますので、おすすめですね。
カード名義やブランド名・デザインや発行会社のロゴもカスタマイズすることが出来るみたいです。
ぜひ、試して楽しんでみませんか?


クレジットカードでご自分にご褒美を

いつも頑張っている自分へのご褒美として少しぜいたくをしたい時にもクレジットカードはおすすめだと思います。
普段でしたらあまり使われない方も、たまにはご自分のご褒美としていつもよりも少し高い商品を購入してみますとか、そういった使い方も良いのではないかと思います。
頻繁に高額なものを購入されるのは良くありませんが、たまにでしたら構わないかと思いますよ。
また、お子さんへのご褒美などに利用するのも良いかと思いますよ。
使い方はそれぞれ自由だと思いますが、上手に使っていきたいですよね。


余裕をもって利用しよう

クレジットカードは余裕をもって利用されるのが良いかと思います。
使いすぎて返済できなくなってしまったら怖いですし、癖になってしまっても怖いですのであまりむやみに利用されない方がよろしいかと思います。
きちんと支払いが出来る範囲内での利用が良いですね、今だけの事だけではなくて先のことも考えるようにしましょう。

 

Leave a Comment

Tags:

クレジットカードはやっぱり年会費で決める?

クレジットカードをすでにお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、初めてお持ちになる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
普段からよく利用している・利用するつもりだという方は年会費を払っても良いかと思いますが、あまり利用されない方もいらっしゃるかと思います。
普段あまり使わず、でもいざという時の為に持っておきたい!という方には年会費が無料のクレジットカードをおすすめします。
利用しない限り金額が発生することはありませんので、安心してお持ちすることが出来ます。


クレジットカードの保管はしっかりと

クレジットカードを発行してもらい持つことになったのはいいけれど、紛失や盗難に遭うのが怖いと思っている方もいるのではないでしょうか?
保管の仕方については、やはり大事にご自分で持たれるのが良いかと思います。
他人に拾われて勝手に使われないように厳重に保管をして下さいね。
また、領収書などもすぐには処分せずしばらくは保管しておかれることをおすすめします。
後で必要になった時に困ってしまわないためにもそうされた方がよろしいかと思います。
処分する際には、シュレッダーにかけるなど細心の注意を払うようにしていただければと思います。


磁気ストライプを傷つけないように

クレジットカードの裏面にあります黒い磁気ストライプは非常に大切な部分ですので、傷つけてしまったり汚してしまったりしないようにして下さいね。
そこが読み取れないとカードが利用できなくなってしまうそうですので、保管の際は傷つけたりしないように。
また、電化製品などにあまり近づけてはいけないみたいですので、なるべく近づけないようにして保管するようにして下さればと思います。

 

Leave a Comment

Tags: